スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「捨ててる」という勘違い

2011/05/03 23:30
私・・・ずっといろいろ捨ててるのになんで
私んちはモノが増えていくんだろ~って不思議に思っていました

そして、「捨てます」カテゴリをもうけてみたのです


捨ててなんかない事を知りました

ぜんぜん、記事数増えない



確かに毎週の可燃ごみは捨てているよ~
もっと処分という事を意識してないとダメみたい・・・


よくある方法として「買ったら捨てる」
確かにね~そうよね~と思って読んでいましたが
自分は捨ててるつもりだったから、あんまりピンと来なかった

そして「使わないものは捨てる」
これ、とてもわかりやすい考え方だけど・・・
だけど、私にはとても難しい
好きで買った物がほとんだというのに・・・
まだ使えるというのに・・・


これが全く使わないとか、家にあるってわかってるのに
見つからなくて(というより行方不明にしたのは自分だけど)
仕方なく買ってしまったというなら、買った事が間違いだと思う


そういう理由で買った物でも好きなものを買っているから
たとえダブっていようとも、処分が難しい


好きで買ったものが、中途半端な状態で放置され
ホコリをかぶって行くのに気が付かない
気が付くとほこりをかぶってる・・・


いやだな~と思う


好きという基準だけで買ってはダメなんだろうな~と
いつのころからかボンヤリ気が付いてきた
それもブログを始めてからのこと
私・・・ずいぶんお年を重ねてますのですけど・・・


処分も「使える」とか「これ好き」という視点で
選別してるといつまでも減らない


モノの管理、なかなかに手ごわい




Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

使える
じゃなくて
使ってるか
使ってないか
ということで
捨てる基準決めればいいだけ



No title

ねこたさん、おはようございます。終盤戦に入ってまいりました。私はエプロンをはずしてちゃちゃちゃっとお風呂掃除済ませた自分に酔っておりましてね、結構ご機嫌です。(*^_^*)
昨日、洗面所から発見した体脂肪計は全然つかっとらんかったのですけどね、データさえ入れてなかったかも、、、。汗。あ、いただきものでした、、。しかも、新しい機能万全な体重計が来たいま、彼の存在価値は全くないので、超、処分しやすかったです。
ほほ、そういう、処分しやすい場合は、「なんも考えんでもえー」ので、精神衛生上非常に喜ばしいですなあ、、。
ってひとごとかっ、、、、。

ねこたさん、私ね、ちょっと反省しましたよう。私が一番捨てられないものは「本」なんすけどね、それも、めっちゃ有名な著作集みたいなのは処分できるのに、すぐに絶版になりそうな漫画とかは溜めてんですよ、、ほほ。
で、好きで買ったはずの洋服は結構処分できる側です。それは、もっと素敵なのがいっぱい街で売ってるからなのかなあ、、なんて自分で分析してます。
私のばやい、二度と手に入らないかもしれん、、、というのが「ネック」になっとるみたいです。「すきだから」というのがキーワードのねこたさんは優しいんですわ、、、。

って、朝から、得意のうだうだおしゃべり、、、ですみません。大阪はね、大阪駅に伊勢丹が新しくできて駅ビルもものすごくきれいになったみたいなのですけどね、昨日のオープンに50万人来たのですって、、、、。今日、行きたいなあと思ってたんですけどね、やめます。
私は家で、ゆっくり、、、。(したいなあ、、、、、、、、、)



わかりますよ~

汚家脱出の時に同じ物、似たものが本当に家中から発掘されました。 ハサミ、爪きり、ボールペンなどなど。
使用頻度が高く、ちいさくて安価なものが多い気がします(笑)

処分については私も手探り中です。
「買い替え」っていうことで買ったのに古い物が処分できないとか…
数年間使ってない物があって、「まだ使える」もので
処分できずにいたものが最近になって
「捨てなくてよかった」というものがいくつかありました。
そういうことがあると捨てるということが出来なくて(笑)
だったら「買う」ということを控えるしかないのか?と
思ってみたりもしております
でも、今現在家の中に在る物の量も多いわけでして(苦笑)
お互い、モノの管理をがんばりましょうね^-^;
モノに支配されずに支配したいものです。



コメントありがとうございます

123さんへ

はじめまして、123さん

> 使ってないか
> ということで
> 捨てる基準決めればいいだけ

そう~なのですよね(力強くうなづいて)
それは毎回毎回モノの処分をするときに自分に言い聞かせるのですが
なかなかテキは手ごわくて、実際の行動は伴いません
まだまだ精進が必要のようです



はなはなさんへ

はなはなさん、お風呂掃除などなどご苦労様でした

> 洗面所から発見した体脂肪計
私、モノの処分に(や管理や収納)に手を焼いているのですが
はなはなさんとこみたいに片付いたお家でも
突然にこういう忘れられかけたモノが出てくるんだ~
「うちなら、そらもうしたかない」とも思ったりして・・・でへへ
「人にもの差し上げるのむずかし」とも思いましたが・・・

>
> 私が一番捨てられないものは「本」なんすけどね、
私も本関係は、処分に困るものの筆頭です
気に行ったものは何度も読むので手元に置いておきたい
図書館にあるとわかっていても、借りに行かないと読めないし・・・

>すぐに絶版になりそうな漫画
これは、決まった作家さんのものしか置かないようにしてます

> で、好きで買ったはずの洋服
> 二度と手に入らないかもしれん
服もむずかしいです・・・クロゼットが乗車率200%です
本人は「好きだから」と思っているワケですが、考えてみると
同じものは二度と手に入らないっていうのも理由にあるような気が・・・
同じようなものはあるけどズバリ同じものはないですもん


> って、朝から、得意のうだうだおしゃべり、、、ですみません。大阪はね、大阪駅に伊勢丹
いえいえ、楽しいコメントありがとうございましt(本当にしゃべってるみたいっていつも思っていたのです)
大阪駅のニュースで見ました
50万人て・・・私の住んでる市の人口より多いのですが・・・


まえポンさんへ

おひさしぶりです~

> 汚家脱出の時に同じ物、似たものが本当に家中
そうなのです。私は置き場所が決まってないというか
同じ種類のものが家の中あちこちにあります
定位置を決めるってことなんだと思うんだけど
同じものを集めるっていう事をしようとすると
なかなか集められないんですよね

> 「買い替え」っていうことで買ったのに古い物が処分できないとか…
このパターンも多いです、私(大汗)
で、最後にもう一度使ってからとか思って使った挙句
「買い替え」だったのに「スペア」があるから大丈夫
使い倒そうとか、これ好きだなあ~とかでちっとも処分できない

> だったら「買う」ということを控えるしかないのか?
究極はこれなんでしょうね・・・
私もがんばりま~す



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。