FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロお掃除棒

2010/01/30 21:02
さてさて1月も終わりという頃になってまたも私は
焦ってきました

なんなれば、このままダラダラと一年終わらせて
しまうのではないだろうかという思いがこのごろ
ちょっとした時間ができると焦らせる・・・

1月がおわりそうだという段階でそんな一年分の心配を・・・
そういう事は気が早い?
いやいやいやいや、私に限りいつ心配しても心配のしすぎはないわけで・・・


それは去年の自分からの忠告なのか?

忠告に素直に従うことにした私は、準備怠りないですよ


タイトル通り「マイクロお掃除棒」なのだが、私の中では
商品名「ホジリン棒」または「ホジクリン」と呼んでおります

さあさ、せまっくるしくてこまっかぁ~い場所を
しつこくしつこくマニアックに攻めてみたい時は作ります


材料1
マイクロお掃除棒100130-1
まずは、コットンを2枚に裂きます



この綿菓子のようなフワフワを利用します


つまようじの先を寝かせて当て、小さく円を書くように動かすと



材料2
マイクロお掃除棒100130-2
このようにモッサリと収穫



やさしくからめ取れば、先のほそ~くてスミッコを
攻めやすいものができます

この収穫具合によって、先の細さが変わるわけです


後は指先でつまみ楊枝を逆の手で軸をクルクルと
まわして収穫したフワフワを巻きつけます
このときに、楊枝の先をほどほどに覆うようにすると
お掃除しやすいようです


できあがり
マイクロお掃除棒100130-3
肝心の出来上がりがボケボケ画像(笑)



あ、後は・・・やる気だなっ!!
(焦ってる割にはやる気なし・・・)






Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

おっ!コットンをどうするんだ?と思いきや、
(ただ丸めるのかと思った私。仕事が粗いはずだ。)
お掃除道具を作ってしまうのですね。
私なら・・・めん棒を無理やりつっこみます。
作るなんて、えらいです!



sai1997さんへ

> 私なら・・・めん棒を無理やりつっこみます。
> 作るなんて、えらいです!

これは、綿棒の入らないプラスティックの繋ぎ目とか
スイッチの隙間などに使いますのよ
綿棒が入るなら、私も綿棒を無理やりに・・・

この方法は、爪の甘皮処理するときに
スティックにコットンを巻きつけるのと同じ方法です
かのお掃除女優のマ○イ棒を見たときに輪ゴムで留めているのを見て
この方法なら簡単に作れるかも?と思い試してみたらできました
割り箸や竹ひごなどでも出来ますから、お掃除場所に合わせて
スミッコをホジリたいときには作ります
ドンドン巻きつければ、大きさも自由です
使い勝手もナカナカなので、お勧めします



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。