スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防寒対策委員会2009

2009/10/18 20:00
センスネーゼ公国へようこそ
試練多き大公殿下をみんなで応援しましょう

(ポチッとすると大公殿下のブログに飛びますがリンクは無許可、いいのか?)







ここセンスネーゼ公国の片隅では、自称プリンセスのねこた非女(←ひめって読むように)の脳内で執事との会話が繰り広げられていた。この執事は、非女(ひめです)がこの世に生を受けて以来、父王と母女王が「健やかに清く正しく美しくあるだけで世のため人のためになることを学ぶようにと、国内のみならず広く諸国から人材を募り、非女(ひめですから)の養育に携わらせた者

よってその実力は比類なきものであるのだが、その持てる実力のすべてを非女(ひめですよ)の養育に注いだおかげで非女(しつこいですが、ひめです)は、健やかに清く正しく美しく成長した。

しかし、執事は健やかに清く正しく美しくあることに心を注ぎすぎたため、非女は悲しいことにセンスネーゼに育ってしまった。これは、父王、母女王から受け継いだDNAのなせる技で、いかに優秀な執事といえども遺伝子の力には逆らえなかったのである。

そして、ここセンスネーゼ公国では、季節の変わり目を迎え、ここ数日の間に「秋はあったのか?」と疑いたくなるような速さで冬がやってきつつある。ここで社会派の執事は、地球温暖化問題だとかエコだとか節約だとか我慢だとか語るべきことがいろいろあるのだが、非女(だから、ひめね)のお世話が第一なのでここでは控えることに・・・



プリンセスです

執事や、このように寒くなったのに私の防寒対策をどのように考えているのです。あなたの頭は、帽子の台ではないのでしょう?毎日、清く正しく美しく暮らしている私が、寒さに弱いことなど言わずとも・・・






私は執事です

非女様、もちろん考えておりますとも。すでにこの秋冬コレクションは準備できております






プリンセスです

おや、はやくおっしゃいなさいな。私、寒いのを耐えていたのよ





私は執事です

非女様、大きな問題があります






プリンセスです

それは、あなたが処理することよ。私の耳にいれる必要などなくってよ





私は執事です

 そう、おっしゃられても・・・非女様にご決断いただかねば、私では判断いたしかねますのでどうぞお聞きください






プリンセスです

本当に役にたたない執事だこと。お前の頭は本当に帽子の台なのね。かぼちゃでも載せてあるほうが役に立つんじゃないの?





寒いとそれだけで、非女様は口が悪くなるのである。寒さとは斯様に人間関係にひびをいれかねないような事を平気で言葉にして相手に聞かせてしまうのである。それは清く正しく美しく暮らしながら「まあ、お花がきれい」とか、「ハトさんが遊びにきたわ」などというような言葉しか出てこないようなねこた非女であっても例外ではないのである。

そのような経緯があったにも関わらず、できる執事は寒さ対策を考えた秋冬コレクションを着々と準備し、この日を待っていたのである。そのときは来たのである。

執事は、非女に秋冬コレクションを見せるため、周到な準備をしコレクションを置いてあるプラ・クロークという名の衣装部屋(衣装ケースですな)に向かい、整理にいそしんだ。なぜなら非女様は本人は自覚が少しはあるもののセンスネーゼ公国の非女なので、そこらにあるものを身に纏い、衆人注目の的になろうとも「私はなんでも似合うわ」「羨望の眼差しが今日もたくさんね」「私ってやはり人気者なのね」という思考回路なので、執事は人前にでてもいいドレスを着せるのに大変苦労しているのである・・・




私は執事です

私の苦労は続きます












衣装部屋
ごほうび091018-1








洗濯しました(執事が)
ごほうび091018-2




やっと新しい衣類をおろした・・・っちゅう話だ
ものすごく書くのに時間かかったよ(主に画像探すのが大変で・・・)






我が家には、ワンコもニャンコもおりません
pancoさんち
この記事をぴいちゃんのママに捧げます




リンクのお願いにあがったら、快諾していただき・・・
>誹謗中傷でもOKです

ということなので・・・(しろ!ってことだと理解しました)

ぴったりの画像と、すばらしい構成、卓越した文章でハリウッドでの生活をご紹介してくださるぴいちゃんのママのブログ
えらく身近なハリウッド・・・

ぴいちゃんのママの才能の無駄遣いに魅了されました(こんなもんでどうでしょう?)








Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

防寒対策

ふぉうさぎ家では、衣がえはせずに、
いつでも、どの服でも、すぐにだせるように、
してあります。
なので、対策といえば、今のところは、
冬のガウンを、あらうことぐらいでしょうか。
(今、洗濯機の中で、スタンバイ)

あと、ヒートテックのタイツを買おうかな~っと、
なやんでおりまする。



No title

私のためにこのような素晴らしい(!)物語をお書き下さり光栄の行ったり来たりでございます、ヒメ・・・(さすがに非女とは書けません)
誹謗中傷はオッケーですが「才能の無駄遣い」などと、喜んでいいのか悲しんでいいのかわからないお褒めの言葉までいただき舞い上がっております。
しかもしかも「えらく身近なハリウッド」という、いまいちリッチテイストにかけるという私の弱点を見事なまでに突いてくださりやがってありがとうございます。
ヒメ、僭越でございますが、ひとことアドバイスさせていただけましたら
私どものようなタイプの人間には、衣替えなどというのは無理な話でございます。私はふぉうさぎ家同様、衣替えはせずにすむ様に全ての服を出してあります。
執事に言い聞かせて置いてください。
それにしても、執事がひつじとはなんとベタな・・・(ぷ・・・



新品がケースいっぱい

ありがちで微笑ましい。
執事がんばってますね。

うちも掘ると出て来ますが、どうしたものやら。



ひめ、我が公国を広告してくれて、ありがとう。(オヤジギャクに気がついた?)
だが一つ謎がある。
朕が「大公殿下」で、そちは「プリンス」というなら・・・・親子?
このセンスネーゼは朕 由来のものであるからして・・・そうかも知れぬ。
だか、ストーリとしてはそれで展開していくのか?(笑)
いや待て、朕の許嫁というのはどうであろう?
その辺は「オーリー」とともに尼寺で「トーリー」と語り合おうではないか。
検討を祈る!



コメントありがとうございます

ふぉうさぎさん

>冬のガウン・・・

我が家の執事は、気が利かないのねっ!
まだ、冬のガウンを用意してもらってないわ・・・
(ええ、いまだかつてガウンなんて、あなた・・・)

衣がえは、我が公国でもありません
今回は、買ってきていた衣類をやっと洗っておろしましたの
買ってきてから、寝かせちゃったし・・・



pancoさん

全体的にpancoさんのHollywood tails風に仕立てたかったのですが、私には無駄遣いする才能が足りなかったようで、ちょっとヤケド気味です(イテテテ)

>リッチテイストにかける~
ええっ!あの○○タワーとか、●宿2丁目とかその他もろもろ・・・
全部セットじゃないんですか?
八朔事件とか、コメディにも進出したのかと思ったのに・・・
女優ってすごいですね~すごくリアリティ追求してる~

ふぉうさぎさんのお返事にも書きましたが、新しいのをおろしました
私もpanco一座に入れるようにオーディション用です
いつか、受かるといいなあって思ってますが、お酒がね・・・
シラフでも騒げますが、ダメでしょうか?

才能の無駄遣い(ごめんなさ~い)
私は、pancoさんのブログ、「おそうじものがたり」のほうが始まりだったのですが
読んだときから、「もしかして・・・」と疑っていました
「ダーリンミシン」を読んだときは、「ちがったかしら?」とも・・・
そして「ハリウッドテイルズ」を読んで、私の疑いは確信に変わりました
灰色の脳細胞ですよ、美しくて素敵な奥様!
「これは、本物だわ・・・」今はpancoさんをそのように思っています
なにがって?そらもう、女優が・・・!ですよ(ごほごほ・・・なぜか咳が)
これからもその有り余る才能を湯水のごとく無駄遣いしてください

最後にこれだけは言いたい!(まだ言うか!)
>私どものような・・・
複数形はやめてください(笑) せっかくのアドバイスですがうちの執事も
衣替えができませんので、引き出しを入れ替えるだけというシステムをとってます
もっと優秀な執事をやとってほしかった



インデックスさん

>うちも掘ると出て来ますが
去年、すごくがんばったはずなのに、なぜか我が公国でも出てきます
幸いなことに、趣味が変わったとかいうようなこともないので
出てきても「らっき~★」ってなもんですが、あまり出てきてほしくないです
発見したら、ちょっとした衝撃があります(どうして?ってね)
新しい衣類、着心地良いものだったらいいんですけどね~



酉蔵大公殿下

お待ちしておりました(ぶっちゅー)
オヤジギャグ気がつきました(~o~)

>朕の許嫁というのはどうであろう?
これとっても惹かれるシュチエーションでございますが
私に務まりまして?
二人で公国を盛り上げて参りましょうね(とっても小規模)
その手始めとして、冒頭のSensenaseを作ってみました
と、言っても見つけてきた画像を組み合わせてみただけなのですが。(イメージは中世エウロペです)
これで世界征服も夢ではありませんね

>そちは「プリンス」というなら・・・・
あのね、酉蔵大公殿下の物事の本質を見抜く鷹よりも鋭い眼に観念しました
こんなに、「ひめ」だと・・・「非女」だと・・・「プリンセス」だと・・・
何度も言い張って、来年から素知らぬ顔して「ステキブロガー」に変身しようかと
思っていましたのに・・・初手から見抜かれちゃった

登場人物、「オーリー」「トーリー」「ねこた」
舞台は、尼寺・・・時代は中世エウロペ・・・
この物語、どのように展開していくのか?





Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。