スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのわけは

2009/10/10 00:11
はい、こちら・・・・


健康管理091007-0


↑↑ ここはどこでしょうか?(押せばわかりまする) ↑↑



12歳のおばあちゃんの車と生木を裂くような(大げさ)別れの後
数日間は大丈夫だったのですが、だんだん盛り下がる体調
(これは7月のことを書いてますので、ご心配なく)



体が人のモノみたいに力が入らない

最初は、レントゲンと飲み薬、湿布薬、塗り薬ぐらいだったものが
「だるいです」ってな診察が数回続いた後、MRIとったり
リハビリ行ってみたり・・・
病名は頚椎ヘルニアらしいが事故との因果関係は
先生にもどうとも言えないので、そのまま事故扱いで通院中
(いわゆるムチウチは頚椎捻挫と言います)


もともとあった無症状の頚椎ヘルニアが
事故の衝撃で症状が出たのだということも言えないこともないことも
ないかもしれないので事故とは無関係とは診断できないと
いうことらしく事故扱いで治療中



メニューは、頚椎の牽引、電気治療、ダンベルなど
画像は、電気治療の吸盤の痕なのですよ
リハビリの先生が、「わ、こんなになっちゃった」と慌てる(笑)
「首の開いたもの着るとき気をつけて」(夏ですからね)
「えっ、ビキニは着れませんか?」(痕がなくても着ませんしそんな予定もなし)
「ビキニは女性が着るものですよ」(どーゆー意味だ?あ?)
そんなふざけた会話はリハビリの先生が友達だから



そこそこ力自慢だった私が、リハビリでわずか
2kgのダンベル持たされて運動したら
腕がプルプル震えて出来ない始末・・・


衣装ケース2つ、運べたのは何故なんでしょうか?



すぐにダンベルは1kgに変更
1か月かけてダンベルは1.5kgになり今は2kg


あれから3カ月・・・

脱力感は天気に左右されるらしく、雨が降る前には
どんよりと重くなりウダウダになる私
台風なんか来ようものならば、どんよりなんてものではなく・・・


歩くのが、牛歩状態
(必要に迫られれば普通に歩けるが、そうでなければノロノロ)
いやはや、不便でございます


片付けも掃除も捨てるもすべて私のやる気はもちろん
お天気次第ということになりそうです





◆◆◆人気ブログランキング◆◆◆
↑↑参加しています。ポチッとお願いします

電気治療の痕、首から肩、背中にかけて
左右対称に8つ・・・

ケンシロウより1つ多いぞ





Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

そんな事になっていたとは

おいたわしい。
また皮膚の話だと思ってたのに、再深部とは。

実母が事故った時にそんな感じでした。
「前からそうだった」診断で事故扱いもされなかったような。
その後どうなりました?まだ結果出ないか。
リハビリで上向きにはなってるんですよね。
筋力つけて筋肉コルセットつくってるのかな。
これも地味な作業だけど、コツコツですね。
本当にお大事に。



お大事に。。

クリックすると この上下部分を含んだ画像かと ごくりとしながら クリックしました、くくっと笑ってしまいましたが ご事情は 大変なようですみません。。 わたしも ぶつけられたことありますが 「後から出るんだから ちゃんと行きなさい」といわれ 通いました。 お大事になさってください^^



赤い〇

うなじってのは分かったのですが、ここですよ・・・の赤い〇かと思って
すっごく目を凝らして見たり虫眼鏡まで使って。
何があるのかな~?なんも見えん・・・って、その赤〇が、そのものだったんだ。
追突って大変でしたね。患者さんでも被害に遭われて自賠責の保険で治療される方が居られます。
辛そうですもんね、どなたも。
私も昔スーパーの駐車場で、車の横腹(運転席後ろのドア)に、どっかのおばはんがバックして来てぶつjけられたこと有りました。
「どげんもなっとらんやろもん!」って逃げられ・・・
でも帰宅したら酷い頭痛になって。その、頚椎捻挫?軽くね。
すぐに旦那に矯正してもらったけど、今でも天気の悪い日は不調だったりする。
馴染んだ車(ウチのムーヴ君も13歳)をそういう事情で手放さざるを得ないなんて!
あ、でもその災いは祟りではないと・・・思います。
もしそうなら、私は生きていません。だって、とっても汚ウチですもん。長らく。
それにしても、トランク大きかったのねん。荷物の放置、よく分かります。
あ、長々書いちゃって・・・



コメントありがとうございます

インデックスさん

>筋力つけて筋肉コルセット
もう首が、顔の幅と同じくらいになりました
・・・・

ウソです(バレバレ)

私の首は、さして症状がなかったので通院もしてなかったし
診断さえ付いていないものだったので
症状発現したのは事故のせいかどうか診断できないんですって

頸椎ヘルニアも頸椎捻挫も同じ治療らしくって
保険請求上もわからないのでってことらしいです
そりゃもう湿布も飲み薬も大判振る舞いです
「余ってます」とか言っても、わざわざ薬のために
通院するのもなんですから~とかなんとか言いくるめられて
タップリと処方されてます



薫さん

>この上下部分を含んだ画像かと ごくりとしながら 
楽しんでいただけて何よりです
私も、そろそろリハビリもいいかな~ぐらいに思っていたら
友達が季節の変わり目が危ないからもう少し通院しろって・・・
そのアドバイスに従い、通院してましたが今回の台風は
正直応えました

のんきなことに、台風が来てること知らなかったんです
で、朝起きたら「勘弁してくれ」ってほどダル~くって
そしたら台風だって言われて、周りから「ほらね~」って言われてます

でもボチボチ片付けも手が付けられるようになってきたので
少しずつがんばろうと思います




咳昏々さん

>「どげんもなっとらんやろもん!」って逃げられ・・・
ひ、ひどい!ひどすぎる!
私も事故の後すぐは、何ともなくて周りの人に
「どんな体してんのよ?」ってあきれられていたのですが
後からきましたね~

我が家も片づけ始めた当初は、文句なしの汚部屋でしたよ
それで、ちょっと片付いて「あ~よかったぁ」って
気を抜いてしまったのが、祟りを呼び込んでしまったのかも(泣)
きっと何かいつかどこかでいいことあるはずだ!(不確定要素多すぎ)



ふぉうさぎも

ずっと、整骨院に、通っています。
首の骨が、ずれているので、治療中です。
「だめなのー、だめなのー」と、いっています(誰に?)。

なかなか先が、見えてこないですが、
いつかはなおると信じて、お互い、がんばりませう。

拙ブログは、読み逃げでも、OKですよん~。



車の状態

>「どげんもなっとらんやろもん!」って逃げられ・・・
ひ、ひどい!ひどすぎる!

そう!あまりの態度で呆気に取られてる間に消えてた!!
その図太かオバハンは、車の損傷のことを言われたの。
確かに車体に目立ったダメージはなかった。
運転席の私にダメージなんか考えられなかったのね。


ほんとに後から来るのよ。
だから事故に遭われた患者さんには、その旨アドバイスさせて貰ってるのだけど。
人間の体はデリケートだな~って思う。ちょっとズレてても具合悪い、天気次第で具合悪い・・・災難以外の何ものでもないのだけどね。

>それで、ちょっと片付いて「あ~よかったぁ」って
気を抜いてしまったのが、祟りを呼び込んでしまったのかも(泣)

おお、油断禁物・・・ってことね。
私は、まだ油断するとこまで行ってない。いつのことだ?
油断以前に、気を抜きまくって暮らして隙だらけ過ぎて?悪運良すぎて?
今無事なだけ?

>きっと何かいつかどこかでいいことあるはずだ!

もち、もち!!



コメントありがとうございます

ふぉうさぎさん

>「だめなのー、だめなのー」と、いっています
誰かに言わねば(たとえ相手はいなくても)、この不快感は
紛らすことはできないかも・・・です
首の骨、フェンシングで?
それとも、そーにゃんさんに・・・(なんじゃそりゃ)

治療が長引いてきてだんだんに自分のもとの体調が
分からなくなりつつある今日この頃なんですが
そういつかは治る!そうにちがいない!

自分で「まあ、こんなものかな?」って思えるかどうか
そこのところが私の場合、通院の終わりですねぇ
これから寒くなると症状出やすいとお医者さんが言ってましたので
お互い大事にしましょうね



咳昏々さん

私の相手もひどかったですが・・・
なんせ事故現場の目の前に病院があって被害者が私含めて3人もいて
3人ともが目の前の病院に行きますって言ってるのに
ついてこなかったばかりか、車屋サン呼んで現場検証すんだら
車屋サンと修理工場に行っちゃったのよ
被害者よりも、自分の車が大事?って感じでした

我が家、持ち物見直し中ですけど、手ごわいですわ~
ものすごく散らかっていた約2年前のほうがずっと作業しやすかった
今見直してるのって、それなりに理由があって残したものだから
今回捨てる理由に変更するのがね・・・かなり難しいです

でも、いいことあるはずだ!
ともにがんばりましょうね(お互い体調と相談してね←これ大事)




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



No title

まったく災難でしたねぇ・・・
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚カワイソウに・・・
今年は思い切って、大掃除もお方付けもあきらめてリハビリに専念してはどうでしょう?
治ったと思っても、しっかりやっつけておかなければ、年をとってから、ぶり返したりとか後々面倒なことになるという可能性もあるんじゃないかしら?
きっと片付けたいストレスも心にもいい影響があるとは思えませんもの・・・
こんなとき患者にとって頼りになるのは先生だけだから、リハビリの先生がお友達で心強いですよね。
早く良くなるようにお祈りしております。ガンバレ!



コメントありがとうございます

鍵コメントさん

ありがとうございます(涙)
後ほど、お伺いします



pancoさん
ありがとうございます~~~

> 年をとってから・・・
もう充分にとってます・・・ちっくしょー!

> 片付けたいストレス
ほほほほ・・・もう片づけたくて片づけたくてウズウズ・・・
してませんから~~~(泣)
なので、記事にできないような小さな片づけをしては
Hollywood Tailsを読みふけっています(本当)

いやぁ~~~その楽しいこと楽しいこと・・・♪
しばらく片づける気になんてなりませんとも!
私はニャンコ記事も読みたいと



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



コメントありがとうございます

鍵コメントさん

お知らせくださりありがとうございます
後ほどお伺いします
お返事遅くなっちゃってごめんなさいませ m(_ _)m



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。