スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許可を得たものの・・・

2010/03/11 00:06
気がついた時には、私はオバサンを通り越して
オッサン扱いされるようになっていた

まあ、下手にオバサン扱いされたり、
変に気を使われてお嬢さん扱いされたり、
開き直ってお婆さん扱いされたり
そんなお年頃だからという理由でお局様扱いされるよりも
いっそ、すがすがしいというものではないかと思う



と、常々思っていたのだけど、書き出してみると
一応女性として扱われるくくりはいろいろあるのに
それらをすべて通り越して、オッサン・・・



職場で「ワシ」という一人称を使うのやめようかな・・・(もう遅い)


いっその事、「オレ」のほうが、お兄ちゃん扱いしてもらえるかも・・・
と思わないではないが、すでに兄貴扱いも一部ではされてるからいまさら・・・



そんな私が、センスネーゼときたもんだ

かわいそうだな・・・と自分でも思う



あきらめてはいけなかったのかもしれないが
いつしか、好きな色にこだわる事はあってもオシャレアイテムを
取り入れようなんて考えは、すっかり抜け落ちていた

なくした時間を嘆いて、お嬢さんやお姉さんに戻ろうとは思わない
それはやはり煩わしいと思う

だけど、いい歳になった(そう歳だけは)女(一応)が
あまりにも身なりに構わないというのもいかにも
捨て鉢に見えるのではないかと、ふと不安になる


あまり人に相談してもどうにもならない悩みを持て余しているのでなく
せっかく職場には正真正銘妙齢のお嬢さんたちがいるのだから
昼休みにお弁当を食べながら教えてもらった


「あのさ~、レギンスとスパッツって何がちがうの?」


これには、妙齢のお嬢さんの説明ではわからなかったのだけど
(聞いててわからなくても差し支えなしと判断したので)
途中で、理解しようという努力を放棄した
(だったら、聞くなというツッコミはなしで)


え~と、とりあえずわかった事は

レギンス、スパッツ以外にもトレンカというものもある
女子だけでなく男子も履く
破れジーンズ(私の中ではダメージジーンズとは言わない)の下に履いたりする
足首まであるものをレギンスという事が多い
短いものをスパッツという事が多い


センスネーゼには、ダンス衣装とかスピードスケートとか
とにかくスポーツ用品にしか見えないのさ
あのツルツル素材がそう思わせる

ところがだ、そういう素材じゃないモノもあるという
そういえば、そんな素材じゃないモノを履いてる人もいるな
うちにも何枚かあるわ(あくまで部屋着なので外出したことなし)



で、私の一番知りたかった事を聞いてみた


「この春は流行るの?」
「しばらく流行りそうなの?」


・・・・すでに、流行っているそうです

・・・・もう、流行ってるそうです



・・・・いつの間に?


「ワシも履いてみてもいい?」


履いてもいいとは言われたが・・・
本当にいいのだろうか?


何をどう組み合わせたらいいのかわからないです
ファッション雑誌のトータルコディネートみても
どこがいいのかわからなくなってずいぶん経つなぁ・・・

オッサンは、レギンスデビューできるのか?
親方の掃除衣類になってしまわないのか?
下手に若者アイテムを取り入れるとがんばってる感が・・・それもイヤ


流行ってるのがわからないのもどうかと思うけど
アイテムの名前が分からないってのは、致命的

スポンサーサイト

捨てます100308

2010/03/08 10:00
捨てます100308-1
車のカタログ15冊



意味もなく、置いてあった
車を買ったのは去年の7月のこと

置いといたって仕方ないのになんとなく部屋の隅にあった



空いたスペースは小さいけれど、ちょっとスッキリ

いい紙使って、きれいなカラー印刷
お金かかってんだな~と思いつつさようなら


理由が多い

2010/03/07 19:20
一晩寝ても、できる子にはなれないようです

ま、当たり前ですが・・・



で、続けて整理を進めればいいものを、ちょっとわきにどけといて・・・



天気も悪いというのに、洗濯
何度か記事に書いているけど、私は洗濯が嫌い
手をつけて終わるまでいろんな過程があって
それぞれ作業が中断されるのがどうにも・・・
理由になってませんがね


私の洗濯かごにはいつも何かが残っている
というのも、

①別の洗剤で洗おう
 オシャレ着洗いと言われるものですね
 めったにお出かけなんかしないから量は少ない

②手洗いしよう
 一部①も混ざっているけれど、ニット物となると
 安いものでも手洗いかしら?と
 洗濯機に投げ込むのをためらう私
 洗濯機にソフト洗いがあるというのに・・・

③洗剤は一緒だけど、柔軟剤がいらない
 これはジーンズなんかが該当
 そこらのスーパーなんかに買い物に行くのに
 休日にほんの数時間着たのみ
 汚れてると思えなくてもう一度着たら洗おうと・・・

④糊付けしたい
 寝具系、とくに枕カバー
 大物のシーツは毎週末洗濯するのでいいけど
 途中で交換した枕カバーが・・・

⑤クリーニングに持っていこう
 ほんの数時間来ただけの洋服を数百円かけてクリーニングするなら
 もう数回着用してからにしようとか、クリーニングに出すと決めても
 出かけるときに忘れたり、また明日にしようと思ったりで
 なかなか家から持ち出せない
 管理能力なさすぎ・・・

と、5つも理由を分けてみたが・・・
たまってしまうのなら、すぐに手をつけろ
とは、私の友人のセリフ


う~む、ごもっとも・・・


で、この友人宅、お邪魔したところ確かに片付いてる
片付いてるが私の目から見ても掃除が行き届いてるわけではない
隅っことか、細かいでっぱりとかに、うっすらホコリがある
でも、モノは出てないからそんなホコリぐらい
取ろうと思えばすぐに取れるという状態

それだけでも、十分に私にとっては驚きだったけれど
よくよく話を聞いてみると、家事に対する考えが
ことごとくちがうらしい

モノが出ていない事については「散らかさないほうだから」という
散らかさないって何? そういうほうって何?
なんの事だかわからないぞ、私には!


私が手を焼いている洗濯も、「すぐに手をつけろ」をまさに実践
毎日洗濯をするそうだ
手洗いするものは、お風呂でついでに洗っちゃうそうだし
クリーニングに出すものは、クローゼットに仕舞ってしまうそうだ
(ほかのものが全部汚れてしまうような気がするのは私だけ?)


感心された事といえば、シーツをバリバリに糊づけしてることぐらいで
後は、私のしてる事は、つっこみ所満載だという
数時間しか着用してないジーンズだって、一度着たものを
もう一度着るのは、イヤなんだそうだ
そりゃ・・・洗うわな(納得)


私は、洗う事だけでなく、乾いた洗濯ものをしまうのも苦手
これには改善すべき点があるけど、手をつけられていない
場所を移動させればいいのだけど、移動先が片付かなくて・・・(お約束?)


これも毎日洗濯すれば、量が少ないから私ほど億劫ではないらしい
(と、友人は言うがきっとこれは、私にとってずっと億劫になりそう)
「アイロンだって毎日かけてるよ」だそうだ・・・自慢か?

この日、突然訪ねていくことになったのだけど
部屋は片付いてるし、洗濯機の中は空っぽだし(毎日洗濯するのでカゴがない)
タオル置きのカゴにいたっては、カゴの大きさに合わせてたたまれたタオルが
キレイに積み重ねられ・・・


考え方一つで、部屋はこうもちがう
それはそうだが、簡単なことではないと思う

なんとかして、この友人と暮らす方法はないものか?
ふと、そんなことを思ったりしたのだけれど、きっと断られるな、わははは
まあ、よい


今日は、友人のアドバイスを生かして洗濯をした

洗濯かごから出てきて洗った物
セーター2枚
スカート1枚
ビスチェ3枚

どれも、着たら手洗いすべき
ゆる~く脱水(手しぼり)して干したらベランダでボタボタ滴ってる


このアドバイス、教えてもらったのは2月の頭


う~む、遅い


どこもかしこも・・・

2010/03/06 01:00
うが~~~~っ!!!


こんなのは、イヤだ~~~~!!!


もう、今日という今日は許さないわよ~~~~!!!




真夜中に・・・・
洋二100305-1
そう、思わせる部屋




着手したのはいいが、終わらない(というより進んでない)


きっと、一晩寝たら私は、できる子になっているはずだ・・・

今、進まないのは眠いからに違いない(眠くないが)・・・




なので、明日(以降?)に持ち越しとして、今夜は寝ます



上の画像、どっかで見た事あるような・・・と思ったら



ここの散らかし加減とそっくり
リビング100211-1
私にしか見分けがつかないと思う




つまり、部屋中まんべんなくこんな感じです

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。